So-net無料ブログ作成

ウォンビン主演『アジョシ』がインドでリメーク [ウォンビン]

≪ウォンビン主演『アジョシ』リメークしたインド映画予告篇≫

97.jpgアクセスランキング
▲映画『アジョシ』 『ロッキーハンサム』ポスター

ウォンビン主演の映画『アジョシ』をリメークしたインド映画『ロッキーハンサム(Rocky Handsome)』予告篇が目を引いている。

公開された予告篇は原作アジョシの場面をほとんどそのままだといっても過言ではない。 主人公が住む質屋特有の雰囲気、少女の可愛いネイルアートの実力、卑劣な麻薬の密売人のボスの態度、拉致された少女の車両の後ろを走る主人公の切なる姿など映画全般の場面が原作と非常に似ているのを見ることができる。

ニシュィカントゥカマッ監督がメガホンを取った『ロッキーハンサム』は去る25日(現地時間)インドで『バットマンvsスーパーマン』と共に封切りした。

一方2010年封切りした『アジョシ』はウォンビンが主役を演じて深い印象を残した。 当時観客数628万 2774人を記録して青少年観覧不可映画では最高興行作に上がったことがある。


写真映像=T-Series
<ソウル新聞TVさんより>

予告編だけを見ても、韓国映画の『アジョシ』で観た同じようなシーンが次々に映しだされていて私にはとても興味深い映画です[るんるん]
『ロッキーハンサム』と『アジョシ』では、主人公の幸せな時の描写が違っていたり、インド映画の主人公はずっと同じヘアスタイルのようにも見えるのでバリカンで髪をカットするシーンはあるのかなぁ感動のラストシーンも同じなのかなぁと気になります[わーい(嬉しい顔)]
『アジョシ』をリメークしたインド映画『ロッキーハンサム』是非鑑賞してみたいですね[るんるん]

nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウォンビン!隠しても溢れるオ―ラ☆ [ウォンビン]

≪ウォンビン、男児誕生後近況公開'隠されても素敵なルックス'≫
80.jpgアクセスランキング

俳優のウォンビンの近況が公開された。

23日、ホン・ソクチョンさんは自分のインスタグラムに「シンヨンウク演技学院移転のオープンパーティー。漢陽大学演劇映画学科の先輩であるシンヨンウク兄。大韓民国の多くの演技の先生の中、有名な演技コーチの一人。 毒舌と悪口も交錯するが、兄の集中と情熱的な授業はまだもすごい感じる。 私に演技の魔力をプレゼントしてくれた漢陽大学のチェ・ヒョンイン教授の次にむちをしてくれる素敵な兄のうち、神秘的な人物は誰かな? 兄の最高スター弟子の中、はにかむ笑みの中にグヮンキ幼い熱情を隠しているウォンビン」という文を掲載した。

さらに、ホン・ソクチョンさんは、「帽子をかぶったらウォンビンかよく分からないほど顔が小さい。 ウォンビンであることを気づいた時は、彼の美しさとオ―ラにしばらく停止状態になる。 神は彼に本当にたくさんのものを与えた。 これは美しい妻と子供まで。 ヨンウク兄との師弟間の長い縁を感謝し、保つ彼の義理と謙遜さらに光が出ている。 嫉妬をしようとしてもそんな姿がとても粗末にする驚くべき友人だ。 領域の外の人物は、年が幼くても見上げる姿勢になる。 俳優として生きるというのは本当に難しくても幸せなことだ。 そして本当に複雑で孤独久しぶりにヨンウク兄とビンとの対話を交わした。 幸運である」と文を付け加え、ウォンビンのほのぼのとした姿を話した。

これとともに公開された写真は、ホン・ソクチョンさんとウォンビンそしてシンヨンウク院長の姿を描いている。 写真の中のウォンビンは黒い帽子をかぶって小さな顔を見せている。 ウォンビンは帽子に包まれて顔がよく見えないが、依然とした彫刻のような容姿を自慢している。 ホン・ソクチョンさんは、ウォンビンと一緒に明るい笑みを浮かべている。

ウォンビンは昨年5月俳優イ・ナヨンと夫婦の契りを結んだ。 以降2人はこの12月、息子を出産する喜びを得た。
true@xportnews.com/写真=ホンさんインスターグラム
<エクスポツニュスさんより>

久しぶりのウォンビンさんの姿にドキドキします[わーい(嬉しい顔)]
気になったのがこちらの写真です[目]

81.jpg

~またハン・チェヨン、キム・ジフン、イ・チョンヒ、チョ・ドンヒョクについて「チェヨンがまだ輝く顔と完璧なスタイルを誇ったし、ジフンの素敵な笑顔と声を聞かせてくれ、チョン・フイは堅苦しくながらフレンドリーな笑い声を残した」とし「チョ・ドンヒョクも一役手伝って」と付け加えた。

公開された写真の中には主人公であるシンヨンウク教授と俳優ウォンビン、ハン・チェヨン、イ・チョンヒ、キム・ジフン、ホン・ソクチョンの明るい姿が盛られている。
<記事&画像:mydailyさんより一部抜粋>

ドラマ「秋の童話」で共演されたハン・チェヨンさんも変わらず美貌を保たれていますね(^。^)
キム・ジフンさんは、ドラマ「フレンズ」でウォンビンさんが演じた役名と同じ名前の俳優さんで、キム・ジフンさん、イ・チョンヒさんはよくドラマで拝見する明るく気さくな感じの俳優さんなのでオープンパーティの楽しそうな雰囲気が伝わってくるようです(^。^)y
ウォンビンさんはブラックファッションでばっちり決めていらっしゃいますね[ー(長音記号2)]ご縁を大事に感謝の気持ちを忘れず謙虚で義理堅く今も変わらないウォンビンさんがとても素敵で嬉しいです[わーい(嬉しい顔)][るんるん]
タグ:ウォンビン
nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

1996年のウォンビン [ウォンビン]

≪ケーブル「ドラマアカデミー」にウォンビンが?≫

77.jpgアクセスランキング

1996年3月17日

「応答せよ1988」など、「応答せよ」シリーズ、「微生物」、「シグナル」...。

ここ数年の間にケーブルチャンネルが視聴者の大きな呼応の中に放送したドラマだ。もちろん、ほとんどのCJ E&MのチャンネルtvNの作品々が、今、ケーブルチャンネルは、地上波放送に劣らない視聴率で、その媒体力を誇示している。ドラマは、いくつかの芸能プログラムと一緒に、その先頭で力を誇示している重要な舞台となった。

1996年今日、ケーブルTVドラマ専門チャンネルを標榜した第一放送(ch36)が週間ドラマ「ドラマアカデミー」放映を開始した。スターを夢見る若者たちの物語を描いたドラマは、第一放送が1995年に開催した「ニューメディアのスター」選抜大会を通じてキム・ジンウ、イ・サンフン、キム・ギヨンなどを主演に打ち出した。

「ドラマアカデミー」には、今堂々とトップスターとして君臨している演技者が出演した。俳優ウォンビン(写真)である。ウォンビンは1995年に江原道から上京してきた二十歳の青年で、このドラマに顔を出した。ドラマのオーディションの広告を見た姉の勧めで舞台に上がった。以来、デザイナーのアンドレ・キムの目にとまりファッションモデルとしても活躍した。
<スポーツ東亜さんより一部抜粋>


≪ウォンビン - イ・ナヨン、実家で産後の...赤ちゃんのための「家の構造」≫
85-1.png

ウォンビンイ・ナヨンの格別な胎教が公開された。

去る15日放送されたTV朝鮮「耳寄りな芸能トークカボチャ」(以下「カボチャ」)では、昨年男子出生したウォンビン、イ・ナヨンカップルの近況が紹介された。

俳優ウォンビンとイ・ナヨンカップルが産後のために選んだのは、療養院を別に考えようとせず、江原道旌善の実家で、義両親の手厚い愛を受け療養中だ。

彼らが滞在している旌善ルートハウスは、ウォンビンが両親のためにプレゼントしていた高級住宅である。

イ・ナヨンの実家の家族が米国に滞在しており、旌善の50世帯程度しか住んでいない、静かで居心地の良い所なので、産後にぴったりであることが分かった。

また、母親のイ・ナヨンと赤ちゃんのために家の中でベルが聞こえないように、ルートハウスの構造を母親と赤ちゃんを中心に改造した。 2階の庭を芝生に飾って家の中にいる時間が多く、母親が窮屈な思いをしないようにしたと伝えられた。

特にウォンビンの母は午前4時になると、イ・ナヨンと赤ちゃんのために食事の準備をしてウォンビンの父は、直接農園で栽培した野菜、卵を運ぶなど格別な嫁愛を見せているという裏話だ。

一方、ウォンビンイ・ナヨンは去る5月30日、江原道旌善ドクオリでスモールウェディングをあげてファンに大きな響きを伝えた。
<ヘラルド経済さんより>

自然の環境に恵まれた江原道で川のせせらぎ、木の葉の擦れ合う音、小鳥のさえずりなどを聞きながら、ご両親様の愛情をいっぱい受けてナヨンさんも赤ちゃんもストレスなくのびのびと過ごされていることでしょう(^◇^)[るんるん] 

ウォンビンさんは、お姉様がオ―ディションを勧めてくれたことがきっかけとなりデビューされ、キム先生の目に留まりモデルや俳優で成功されました。ウォンビンさんの魅力と感銘を受ける作品で私達はウォンビンさんに出会うことができ、ビン友さん達とも出会うことができました[るんるん]
きっかけやチャンスを成功させて高く羽ばたいたウォンビンさん[ぴかぴか(新しい)] 
次回作との出会いのチャンスがふと舞い込んできた時は[ー(長音記号2)]確実に掴み取って欲しいです[手(グー)][わーい(嬉しい顔)]
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おでん「みなみ」が閉店? [ウォンビン]

[かわいい]BINUS Japan twitterよりお借りしました[るんるん]

  BINUSへGO[exclamation]です[わーい(嬉しい顔)]

春らしい陽気から一転、冬に戻ってしまい温かい鍋やおでんがまた恋しくなってきました[るんるん]

ソウル市 江南区(カンナムグ) 論峴洞(ノニョンドン)にあるウォンビンさんのお姉さんのお店「みなみ」は[ー(長音記号2)]

赤提灯に「おでん」の文字や昔ながらの民家のような佇まいに日本の居酒屋さんと錯覚してしまいそうで
71.JPGアクセスランキング

72.JPG

ソウルに居ながらにしておでんや焼き鶏に日本酒などなど日本料理を味わることができ、訪韓する楽しみのひとつでもあります[るんるん]
75.JPG

73.jpg

そのウォンビンさんのお姉さんのお店「みなみ」が、閉店されたとビン友さんからお聞きしました(・。・;
え~[失恋]いつもお店はお客さんがいっぱいで賑わっていましたし、昨年12月にお邪魔した時にはそんな様子は全くなかったので、とても驚きました[がく~(落胆した顔)]
身も心もほっこりと温まるおでんに、優しくて可愛いお姉さんにお会いすることができなくなり寂しいです[あせあせ(飛び散る汗)]
新しくお店を始められたりするのでしょうか?またいつかお会いできる日が来ると信じています[手(グー)][わーい(嬉しい顔)]
タグ:ウォンビン
nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フィリピンのウォンビン? [ウォンビン]

≪ニンジン農場で発見した'フィリピンの ウォンビン≫

フィリピンニンジン農場で働く少年の写真が問題を集めている。
65.jpg56.jpg

去る2月10日、フィリピンのケーキ専門店のマネージャーであるエド・ウィナT.バンドン(Edwina T. Bandong)がニンジン農場で出会った少年の写真をフェイスブックに公開した。以来、国内でもこの少年の写真が「フィリピンのウォンビン」という評と共に注目されている。

57.jpg
(フィリピン ウォンビン ファンアート.写真=フェイスブック'Carrot Man'アカウント画面キャプチャー)
<アジア経済さんより一部抜粋>

にんじん農場で働く彼は大学生。ウォンビンさんに似ていると注目され、「キャロットマン」とハッシュタグも出来、ファンアートも製作されたそうです[るんるん]

フード付きパーカーに彫の深い横顔のフィリピンのキャロットマン!どことなく雰囲気も若い頃のウォンビンさんに似ていますね[ハートたち(複数ハート)]

ウォンビンさんは俳優さんなので、あまり重い荷物は持たれることはないかなぁと思います。思い浮かぶのはプレゼントを持って微笑むウォンビンさんの笑顔ばかりです[ー(長音記号2)]

60-1.JPGアクセスランキング

でも、キャロットマンと似たような姿をどこかで見たような[ー(長音記号2)]

66-1.PNG

68-1.PNG

69-1.PNG

梨園で働くミョンテの姿と重なりました[わーい(嬉しい顔)]
梨はpear なので、ミョンテはペアマンですね[ぴかぴか(新しい)]

nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感