So-net無料ブログ作成
検索選択

ウォンビンの神秘的画報と絵の実力 [ウォンビン]

≪ウォンビン、コン・スンヨン センターポール2015年F/Wカップル画報撮影現場公開≫
77-1.GIF

センターポールと3年間同じ釜の飯を食べているウォンビン、最近人気急上昇している新人、マスコミの注目を集めているコン・スンヨン! 二人のスターが一緒に光る2015F/W撮影現場今すぐ公開します。

78.GIF
スポ―ティーなブラックアウトドアジャケットを着用したウォンビンは、都心の中のアウトドアライフを楽しむ魅力的な男性の雰囲気を演出しました。自然でありながら多様なポーズをとり、モデルらしい容貌を完璧に見せつけたウォンビン!

76.jpgアクセスランキング
ウォンビンとコン・スンヨンは、センターポールF/W製品であるカップルダウンジャケットを着て多様なポーズを取りながら、呼吸を合わせた。さりげなく自然にむすばれたヘアスタイル、神秘的な魅力を発散しているウォンビン、爽やかな笑顔と愛らしい魅力を出しているコン・スンヨンの魅力にはまるスタッフ達はしきりに「いいね!」と叫んでいたそうです。

79.GIF
ウォンビンとコン・スンヨンは今回の画報を通してトレッキングファッションからクロスオーバーライン、ライフスタイルまでセンターポールだけの新しい多様な製品を披露する予定です。
<Centerpole blogより一部抜粋>

≪ウォンビン絵の実力再証明、カン・ヨンソク「繊細な筆のタッチ目立ち」(カボチャの種)≫
242.jpg

「カボチャの種」キム·グラ、カン・ヨンソクがウォンビンの驚くべき絵の実力に舌を巻いた。

去る28日の夜放送された総合編成チャンネルTV朝鮮「耳寄りな芸能トークカボチャの種」9回では、「美術館の隣のスターたち」というテーマで激しいトークバトルを繰り広げた。

この日美術の素質がある芸能人の名前を一覧表示し、ダイアログを交わしたパネルは、自分の仕事を直接鑑賞してみる時間を用意しており、最初に俳優ウォンビンの絵を紹介した。

これキム·グラは「本当にびっくりした。できたのも彫刻だ」とウォンビンの隠れた才能に感心し、ここで、2006年から2年間、個人指導を受けながら完成した絵の実力という証言が続いて驚きを加えた。

日本のファンにまでうわさされて「絵を販売すれば高価で買う」という提案も受けたことが知られているウォンビンは「趣味で描いたので、商業化することは難しい」という立場を明らかにし、自分のPRに消極的な性格のせいで個人展も固辞した。

ウォンビンの絵を見ていたカン・ヨンソクは「有名画家の作品を真似て描く学習方法がある」とゴーギャン、エゴンスィルレなどの名前を言及し、「繊細な筆のタッチで多く描かれた気取りがある。 1、2年ぶりに出される画像ではない」と彼を賞賛した。

また、「カボチャの種」側は、ウォンビンがアフリカ奉仕活動を行ってきた後、感じたものを描いた作品2点と長い間一緒に働いていた元マネージャーにプレゼントした名刺画像などを公開して視線を捕らえることもした。
<テレビデイリーさんより>

以前、「アフリカの子供たちを描いている時、とても切ない気持になって描くのをやめてしまった。。。」と言われていたことがありました。”絵は心を映す鏡”と言いますが、ウォンビンさんの繊細さや感情がそのまま投影されているような優しい作品ですね[ぴかぴか(新しい)]

ウォンビンのオイルコントロールケア [ウォンビン☆BIOTHERMHOMME]

BIOTHERMHOMME HPより お借りしました[ぴかぴか(新しい)]
39.jpgアクセスランキング

ビオテルムHPでは、ウォンビンさんがT-PUR オイルコントロール製品のポスター画像で登場されていますが、CMでは、違うモデルさんが出演されているようです[ー(長音記号2)]
CM映像を見て~ん~なるほど[ひらめき] と分かりました[わーい(嬉しい顔)]

≪知識人?知識人!すべての知識人のための皮膚のソリューションビオテルムオムT-PUR≫

<Biotherm Koreaさんよりお借りしました>

ウォンビンさんは、オイリ―肌ではないのでCMには適任ではなかったのかもしれません[わーい(嬉しい顔)]
でも、こちらの”日差しに負けず、スポーツに集中できるような強力な日焼け止めのCM”では[ー(長音記号2)]

≪勝つしかない理由、ビオテルムオムUVディフェンスSPF50≫

<Biotherm Koreaさんよりお借りしました>

俳優のソ・ジソクさんがスポーツマンとして出演されています。ソ・ジソクさんは、ウォンビンさんのサッカー仲間?DVD「BINUS」の映像に一緒にサッカーをしている姿が映っていました[るんるん]

以前の記事で、ソ・ジソクさんは[ー(長音記号2)]
「ソ・ジソクは「個人技が最も上手い選手は誰? 」という司会者の質問に、迷わずウォンビンの名前を挙げ「ウォンビンは入隊前まで毎週参加していて、着実に実力をつけていた。彼の個人技はすごい」と絶賛したという。」と語られていました。今も一緒にサッカーをされているのでしょうか?ウォンビンさんの個人技見てみたいです[目][ハートたち(複数ハート)]
ソ・ジソクさんとウォンビンさん CMメンバーチェンジではないですよね~[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

奥ゆかしい目つきのウォンビン秋冬ファッション撮影 [ウォンビン☆CENTER POLE]

≪センターポール、'今日だけ生きる容貌'ウォンビンと一緒にした2015≫

235.jpg
(写真=センターポール提供)アクセスランキング

俳優のウォンビンの最近の活動の様子が写真を通じてサプライズ公開された。

ウォンビンは専属モデルとして活動しているアウトドアブランドのセンターポールの秋冬のファッション写真集撮影のために、最近7月の夏の天候の中で秋冬季ジャンパーの新商品を着て撮影を強行した。

同日、ウォンビンはスポーティーなムードのシンプルなブラックアウトドアジャケットを着て、都心の中でアウトドアライフを楽しむ魅力的な男性の雰囲気を演出した。 ウォンビン特有のすばらしさが際立つの目の演技とポーズでひと夏に時ならぬ秋ムードを感じることができた。

撮影場の関係者によると、ウォンビンはさりげなく自然にまとめたヘアスタイルに、特有の神秘的で奥ゆかしい目つきを発散し、ファッションリーダーの姿を遺憾なく発揮、視線をひきつけたという。

センターポールは今秋・冬シーズンのグラビアを通じてトレッキングを始めた登山は基本、スポーツ感性を加えたクロスオーバー・ラインと日常でのデイリー・ルックで着用可能な都心の中のライフ・スタイルファッションまで、すべてを披露する予定だ。

ウォンビンと一緒にした15FWシーズン画集は、8月から全国のセンターポール売り場やブログ、フェイスブックなどセンターポール・公式サイトで会ってみることができる。
<グローバルエコノミックさんより>

Centerpole facebookよりお借りしました[るんるん]
71.jpg

72.jpg

75.jpg

ウォンビンさんは熱い夏の日に黒いジャケットを着て涼しげに、撮影されていますね~いつになく強い目力を感じます[目][ぴかぴか(新しい)]
少しガッチリされたように見えるのは、厚着のせいでしょうか(^o^)[るんるん]

情熱の意味~ウォンビン結婚後初CM [ウォンビン☆マキシムT.O.P]

≪東西食品、ウォンビン出演した「マキシムTOP」TV広告放映≫
2.jpgアクセスランキング

大韓民国代表コーヒー専門企業東西食品が夢のために努力する情熱の意味を込めたマキシムオフィシャル(TOP)新規TV広告「情熱の意味」編を放映すると7月10日明らかにした。

今回の広告は、コーヒーのひたむきな情熱に生まれ変わったエスプレッソコーヒー飲料マキシムTOPを知らせ、目標に向かって絶えず進む消費者を応援するために企画された。

広告は「二つの点がある」は、ウォンビンのナレーションとともに始まる。続いて「今とどまっているところ」と「これから行かなければならい所」を意味する2つのポイントに見える。目標のために積極的に努力する人々の姿と一緒に離れていた2つのポイントが近づいてきて、点の間に「TOP」の三文字が現れる。日常での目標のために努力する情熱がマキシムTOPのブランドイメージと同じである意味を視覚的に表現し強烈な印象を与え、共感を形成するようにする。

特に今回の広告は、マキシムTOPの長いモデルであり、最近のトップスターイ·ナヨンとの結婚で話題を集めた俳優ウォンビンが登場したことで話題を集めた。結婚後初の公式日程で久しぶりに広告撮影現場に姿を現したウォンビンはまだ「彫刻美男 らしいルックスを誇ってスタッフが感嘆の声を上げたという裏話だ。

一方、東西食品は、最近、より明るく、若い感性でマキシムTOP全製品のデザインをリニューアルして、チョコレートモカ製品の風味を改善し、マキシムTOPだけのブランドアイデンティティと製品力を強化した。

東西食品キム·ジェファンマーケティングマネージャーは「今回のマキシムTOPの広告を介して目標に向かって着実に努力するすべての方を応援したいと述べた」とし「暑い夏にも情熱を燃やす大韓民国のすべての方々がマキシムTOPとそれぞれの夢を叶えて欲しい」と述べた。

マキシムTOPは「The Original Passion for coffee」の略で、消費者に最高のコーヒーをプレゼントするというコーヒー専門企業としての東西食品の情熱を込めている。本格的なエスプレッソコーヒーを好む2〜30代の若い層の好みに合わせるために最高級のアラビカ豆を使用して、独自に開発した「加圧抽出技術」を適用してエスプレッソベースのコーヒーの味をそのまま生かした。 (写真=東西食品提供)
<ニュースエンさんより>

[ひらめき] Maxim T.O.P facebookよりお借りしました[るんるん]

맥심 티.오.피가 이야기하는 열정이란,목표를 설정하고, 그곳을 향해 나아가는 노력입니다.앞으로 가야하는 곳. 그리고 현재 머물러 있는 곳으로부터의 노력여러분은 삶의 목표를 설정하셨나요?그 목표를 위해 어떠한 노력을 하고 계신가요?열정의 에스프레소, 맥심 티오피가 당신의 열정을 응원합니다!

Posted by 맥심티오피 Maxim T.O.P on 2015年7月16日
<セリフ> 二つの点がある。一つは今私が留まっている所、もう一つは前に行かなくてはならない所。 私達はこの点と点の間の努力を情熱と呼ぶ!情熱のエスプレッソマキシムTOP c-5.GIF 目標に向かって&夢を叶えるために頑張る人を応援するマキシムTOP情熱シリーズ[exclamation] リニューアルされたTOPチョコレートモカを味わって、これからの熱い夏を冷たく冷やしたおいしいTOPと共に点と点~目標に向かって頑張りたいです[ぴかぴか(新しい)] ウォンビンさんのナレーション[ー(長音記号2)]低音で深みのある魅力的な声が心に響きますね[ハートたち(複数ハート)]

ウォンビン&イ·ナヨンのウェディングドレス作ったジ・チュンヒデザイナー [ウォンビン]

≪イ·ナヨンのウェディングドレス作ったデザイナージ・チュンヒ〜スターとの隠れた縁≫
231.jpg
アクセスランキング

トップスターウォンビン·イ·ナヨンの結婚の便りと一緒にデザイナージ・チュンヒがもう一つのトピックの軸に浮上した。 イ·ナヨンと10年以上の親交を続けてきた彼女の結婚式前に流れた噂通りの花嫁のためのウェディングドレスを直接作ったもの。 去る5月に結婚したチャン·ユンジュもジチュンヒのドレスを着た。 有名人の中で「ジチュンヒマニア」が特に多くの理由と、彼はスターたちのメンターとなった縁、シム·ウナ·イ·ボヨン·チャン·ユンジュ·イ·ナヨンにつながったジ・チュンヒウェディングドレス変遷を探ってみた。

女優やファッションデザイナーは切っても切れない関係だ。 スターのイメージを左右する最も基本的な要素が衣装で、デザイナーも自分の服を完璧に消化してくれる人には特別な愛情が行くものだ。 だからといって、これらの間にビジネス関係だけが存在するわけではない。 見識と好み、つまり服の「哲学」が合うだけでも、心を開いて、人生を論じるべき共感が形成されるからである。

エレガントな個性のあるデザイン、「呼吸する空間まで考えて裁断する」繊細で脚光を浴びているジ・チュンヒデザイナー周辺にはいつも人が多い。 シム·ウナ、コ·ヒョンジョン、イ·ヨンエ、ファンシネ、チェ·ジウなど当代最高のスターが彼女の服を着て、ファッションショーシーズンごとに、いつも多くの著名人に彼女の作品を見に来る。 トップスターウォンビンとびっくり結婚で注目されているイ·ナヨンとジチュンヒの縁も、このような背景から始まった。

去る5月初め芸能界には有価証券のチラシを介してウォンビンとイ·ナヨンがすぐに結婚する予定という噂が回った。 イ·ナヨンがジ・チュンヒデザイナーにウェディングドレスを依頼して仮縫いまで終えたという内容だったが、実際に結婚式でイ·ナヨンがジ・チュンヒウェディングドレスを着たという事実が知らされ、この二人の関係を気にする人々が多い。

二人の最初の出会いは、2003年のある日にさかのぼる。 二人は一メイクアップアーティストが手配したランチの席で初めて会ったが、当時ジ・チュンヒが誰なのかも知らないまま気兼ねなく話かけたイ·ナヨンのおかげで、二人はすぐに近づいたという。 ジ・チュンヒとイ·ナヨンの縁が最初に証明されたのは2012年、普段対外活動が少ないイ·ナヨンがジ・チュンヒファッションショーに姿を現わせたからだ。 実際にはそれより前の2009年、コメディアンパク·キョンリムがある日刊紙に連載したジ・チュンヒインタビュー記事を見ても、二人の関係を推測することができる。

ジ・チュンヒは「最近最も情行く芸能人は誰か 」のパク·キョンリムの質問に「イ·ナヨン」を挙げた。 それと共に彼は「最近ナヨンが最も私に意志を多くして、私の心をたくさんくれ。 ナヨンと会えば、最初は服の話にもならないし。 苦言を先にしてくれる。 良い話している途中回し後で欠点を話しているよりも、これが頭が痛くなくていいじゃない」と述べた。

ジ・チュンヒはイ·ナヨンだけでなく、ウォンビンとも格別な親交を続けている。 ウォンビンは昨年8月、子役俳優キム·セロンの指名を受けて、YouTubeにアイスバケットチャレンジ参加映像を公開したが、その時、自分の次の走者にジ・チュンヒデザイナーを挙​​げたことがある。 今回の結婚式の時もウォンビンはイ·ナヨンと同じようにジ・チュンヒから礼服をプレゼントされた。 黒または白の普通礼服とは異なり、ウォンビンが着たスーツはネイビーカラーで、緑の小麦畑と青い空を背景にした屋外の儀式にとてもよく似合った。

イ·ナヨン·ウォンビン夫婦のほか、ジ・チュンヒを自分のメンターにここセレナブラシティーが多い。 特にシム·ウナ、コ·ヒョンジョン、チェ·ミョンギル、カン·スヨンなどは古くから「ジ・チュンフィマニア」であることを自認する。 2005年に結婚し、当時の古典的なロマンチックなジ・チュンヒのイブニングドレスを着て話題を集めたシム·ウナは、その後、芸能活動をたたんだ後にも、彼女に着実にニュースを伝わる知人であり、コ·ヒョンジョンやはり「離婚後休む間ジ・チュンフィ先生と連絡した」と述べたている。 次に、このように一度結んだ縁とは末永く深い関係を維持することができる彼女だけの秘訣は何か。

口が堅くて素朴なライフスタイルでセルレプの間で人気

ジ・チュンヒ側近たちの証言によると、彼女の最大の長所は、「口が堅い」ものだとする。 特に芸能人が最も敏感に考えているプラ​​イバシー関連して、セキュリティの維持の徹底と。 もちろん、今回のウォンビンとイ·ナヨンの結婚に関しては、チラシので困惑を払ったものの、ジ・チュンヒは当時事実かどうかを確認するマスコミに最後まで「事実無根」と「白い嘘」をした。 ウォンビンとイ·ナヨン礼服も徹底的に秘密裏に作業したという。 ミスジコレクションした関係者は、「誰のドレスであることを従業員にも知らせなかったほど静かに準備されました。 結婚式後も彼女と関連して特別な言及がなかった」と明らかにした。

ジ・チュンヒの他の知人は「人間関係を大事に温かい心と派手でない、むしろ気軽なライフスタイルが相手を快適にしてくれるようだ」と評した。 都会的な外観とは異なり、忠清北道忠州田舎の小さな町で育ったジ・チュンヒは現在住んでいるソウル清潭洞所在の一戸建て住宅にもリンゴの木と白樺が植えられている。

フェンスの下の地中に毎年キムチを漬け込み、味噌、コチュジャンも自宅で直接漬けて食べるほど自然主義的な生活を志向するジ・チュンヒはそうして整えた素朴な食卓を知人と分け合って食べるのが好きだ。 知人との旅行もよく行く、イ·ナヨンとは、中国の上海と江原道東海を旅行して服の話はせず、食べ物の話ばかりさんざんしてきたという。 イ·ナヨンは過去のインタビューで「お洒落にも味にも関心なかった私ジチュンヒ先生のおかげで、服や食品に目覚めた」と明らかにした。

一方、ジ・チュンヒもイ·ナヨンは作品にインスピレーションを与えるミューズであることは明らかである。 イ·ナヨンの無関心と気さくさ、素朴さが彼女を追求したデザインの世界と一脈通じるから。 ジ・チュンヒもインタビューで「流行に無関心で初演出した服、のんきな服を作成するためにイ·ナヨンが大きな助けになった」と述べた。

232.jpg

~中略~

全身を包んだ花柄、イ·ナヨンのドレス
素朴でありながらロマンチックな「小麦畑の結婚式」のためにウェディングドレスのイ·ナヨンの少女の感性をそのまま入れた。 結婚式の日の前に披露したチャン·ユンジュのドレスと輪郭は似ているが、上体を優しく包み込む花柄レースでクラシックさと女性らしさを加えた。 また、床に届く長い丈のベールと頭に書いた花冠、花嫁の手につかれた野の花に素朴ながらも想像の中だけに存在するかのようなロマンチックな雰囲気を完成させた。
<東亜日報さんより一部抜粋 (写真:イドゥナイン提供)>

長文でしたが最後まで読んでくださりありがとうございます^^ゝ
ウォンビンさんのスーツとナヨンさんのウエディングドレスをデザインされ、公私共に親しくされているデザイナーさんはどんな方なんだろう?と思っていた私にとってとても興味深い記事でした[わーい(嬉しい顔)]

文中にもありましたが、昨年夏のアイスバケツチャレンジに参加されたウォンビンさんが、次の参加者に指名された3人の中のお一人が、ジ・チュンヒデザイナーさんだったのですね~氷水シャワーを頭から浴びるというチャレンジに指名されるからにはウォンビンさんとは親しい間柄だとわかりますが、その時はデザイナーさんが男性か女性かも私には分かりませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

自分と気が合うお友達というのは、性格や趣味が同じだったり、少しお話をすると不思議なことに自然に分かりますが、自然主義で人間関係を大事にされ温かい心を持つジ・チュンヒデザイナーや、素朴で少女のような感性を持つナヨンさん、派手でなく口の堅いところなどなど・・・ウォンビンさんのお人柄と同じですね[ぴかぴか(新しい)]
〝類は友を呼ぶ” 〝似たもの夫婦”という言葉がふと頭をよぎります[わーい(嬉しい顔)]
ウォンビンさんの魅力に引き寄せられた?私達もきっと・・・(~o~)ヽ(^。^)ノ